ビスケットの缶

夕暮れ

c0033994_23381513.jpg
公園からの帰り道拝借した赤い実。
飾ったら、そこだけぽつんと明かりがともったみたいでした。

昔働いていたときの上司から、新年の挨拶のメールが届きました。
とても厳しくて、あったかくて、おしゃれでチャーミングな女性。その上司からは仕事以上に、もっと大切なことをたくさん教わりました。叱るということはすごく大変なこと。子供を持って知ったこと。お茶の先生も、職場の上司も、振り返ると叱ってくれた人の言葉はあたたかみを増してその人の笑顔とともに心に残っています。叱ってくれるということはたからものなのかもしれません。夕日に輝く金色の落ち葉の絨毯を小人たちと踏みしめながら、思いをめぐらす公園の帰り道でした。
c0033994_23385592.jpg

[PR]
by cinnamonspice | 2009-01-11 00:38 | すきなもの | Comments(4)
Commented by Honig-Biene at 2009-01-11 20:36
あけましておめでとうございます^^

人を叱るのは本当に難しいコトですよね(苦笑)飴と鞭を上手に使い分け
ないと恨みだけが残ってしまう。わたしも仕事の後輩からビクビクされた
りして、使い分けの加減を覚えていきました(笑)教えてくれるということ
は信頼されている証拠でもあるので、cinnamonspiceさんは教え甲斐
のある部下だったのではないでしょうか?

ところで左側のお店「toe」はcinnamonspiceさんのお店ですか?
何だか見覚えのあるウサギさんがいて・・・。可愛いお店ですね!

今年もよろしくお願いします。
小人君と弟小人君の可愛い成長を楽しみにしています^▽^
Commented at 2009-01-12 23:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cinnamonspice at 2009-01-15 14:05
Honig-Bieneさん☆
明けましておめでとうございます♪
叱るというお話、叱るというのはそれだけ愛情があるということ。親も上司も、友達も、近所のおじさんだってみんなそうなのですよね。叱る人というのはそれだけ周りの人に愛情を持って深く付き合っている人なのかもしれませんね。
「toe」のお店、訪ねてくださったのですね。ありがとうございます。私の知り合いのお店なのですが、彼女は私と趣味が似ているのでうさぎさんもいたのかもしれませんね。また機会があったら覗いていただけたらうれしいです。
今年もたくさんお話させてくださいね☆よろしくお願いします。
Commented by cinnamonspice at 2009-01-15 16:40
鍵コメントさま☆
こんにちは☆
竹とんぼ、息子くんの呼び名がかわいらしくて笑みがこぼれました。シンプルな遊びは飽きなくて大人も童心に還って夢中になってしまいます。
仕事の上司もきちんと叱ってくれる人は相手を受け止めるだけの用意がある人なのかな、とも思います。きっと亡くなられた上司の方も、そういう方だったのでしょうね。振り返ると、叱ってくれる人からは、叱られたその何倍もあったかい愛情を注いでもらったようにも感じます。人生で出会うたくさんの人の中で、そいういう人たちからは強く心に残る何か大切なものをわけてもらったようにも。時間をかけてわかる大切な言葉や人。人っておもしろいですね。