ビスケットの缶

Santa Claus

c0033994_12455436.jpg
小人の学校にSanta Clausがやってきました。
c0033994_1246777.jpg
みんなに絵本を読んで、一人一人にキャンディケーンのプレゼント。
c0033994_12524546.jpg
大人も子供も、みんなの心に幸せをわけてくれました。
c0033994_12453728.jpg
みんなが作ったサンタクロースのArt Work。
いろんなおひげのサンタさん。みんな違う顔。

[PR]
by cinnamonspice | 2008-12-24 12:56 | まいにちのこと | Comments(2)
Commented by olive-asa at 2008-12-29 11:51
こんにちは。
今頃、そちらはクリスマスの賑わいが落ち着いて、ぽっかり穴があいたように静かになっているのでしょうね。お正月に向けて、賑わいがさらに大きくなる日本で育った私は、その違いに驚いた思い出があります。

サンタクロースに会うのはいくつになっても嬉しいですね♪
こどもの頃に一気に戻ってしまい、時にはこどもと一緒に大喜びで騒いでしまいます(笑)小人くんたちの所に来てくれたサンタさんもcinammonさんのような大人達の笑顔もたっぷり見て帰ったのでしょうね。ふふふ、ステキな光景だな〜。

cinnamonさんのお母さまの言葉、私にも深く刻まれました。夫の母もそう言われていたそうなんです。こどもが小さい頃に、夫の父が母に「掃除をしないくらいで死んだりしないから大丈夫!」と言ってくれていたそうです。大変な時は、どこかでふと力を抜いていいですものね。そうしましょう♪

それでは、どうぞよいお年を。
Commented by cinnamonspice at 2009-01-05 12:37
olive-asaさん☆
オリーブさん、あけましておめでとうございます!
日本のお正月、たくさんの温かい瞳と笑顔に囲まれてカイくんもすてきなお正月を迎えられたかな。こちらは今年もご近所さのカウントダウンの声とともに静かな新年を迎えました。
子供たちにとってはサンタクロースが来てくれるクリスマスが一年で一番の楽しみのようですが、年を重ねるにつれ、親のほうはお正月を迎えるのが楽しみになってきました。日本人の魂でしょうか。
大掃除の母の言葉。オリーブさんのお祖父さまがお母様に同じことをおっしゃられたのですね。親ならではの温かい言葉。そんな言葉に背中を押されて子供は不思議と大掃除に励んだりするものなのですよね。今年は去年より少し丁寧に大掃除ができた気がします。ふ、ふ、ふ、不思議なものですね。
新しい年がオリーブさんご一家にとってすばらしい一年になりますように☆