ビスケットの缶

ガラスのウサギ

c0033994_23494683.jpg
大切にしているリサ・ラーソンのガラスのウサギ。
小さい頃に飼っていたパンダウサギを撫でたときのふわふわ柔らかい毛の感触と、
手に伝わる体温と心臓の音を思い出します。

だんなさまの仕事の関係で、あさってから週末にかけてメキシコへ行くことになりました。
観光というわけではないのだけど、久しぶりにスーツケースを取り出して、荷造りをしながら旅の空気にわくわく。のはずが…弟小人がこの週末風邪を引いていて、その風邪のリレーのバトンを受け取ってしまった私。当日までに間に合うかな。今日は小人のpreschool送迎も、だんなさまにお願いして当日までおとなしくすごそうと思います。
 このところ、しんしんと足元から冷える冬の気配。北国の森のウサギはきらきら光る銀世界を駆けているころかな。ベランダに訪れるリスも冬支度で忙しそうです。
[PR]
by cinnamonspice | 2008-12-09 00:11 | すきなもの