ビスケットの缶

Anniversary

週末、だんなさまと小人たちに付き合ってもらって歯医者さんへ出かけました。
受付で名前を名乗ると、実は予約は来週だということを知りました。我が家のあわてんぼうが年に一度くらいの頻度でしてしまうこの失敗。付き合っていただいた男性たちにはひたすら謝ると、「もう慣れたよ。」と、静かに笑っていました。
そのまま小人たちとの約束どおり、歯医者さんの近くの公園へ遊びに行きました。砂場で遊ぶ小人たちの傍ら、ブランコに乗る小さな女の子にインド人のお父さんが歌う子守唄が聞こえてきました。初めて聴いたインドの子守唄のとろんとやさしいフレーズは、甘くいつまでも耳の奥で響きました。
c0033994_10412050.jpg

“はっぴいさん”のお話のような、あわてんぼうとのんびりの組み合わせ。
この週末、だんなさまが作ってくれたビーフシチュウで、7周年の結婚記念日のお祝いをしました。
だんなさまが内緒で用意してくれていた大きなモンブランのケーキをみんなで切り分けて食べました。
いつの間にか、お互い言葉にしなくても伝わることが増えていることに気がつきました。

[PR]
by cinnamonspice | 2008-11-11 10:56 | まいにちのこと